もう失敗しない!脱毛サロンの選び方

初級者から中級者編までの脱毛サロンの選び方

ダメージ大!ムダ毛の自己処理が肌に与える悪影響

ムダ毛の自己処理はリスクに注意

無駄毛の処理は女性としてやっておきたい最低限のたしなみです。みっともない姿を人目にさらさないためにムダ毛をきれいに処理したいところですが、ムダ毛の自己処理にはリスクが伴うことを知っておかなくてはいけません。カミソリや除毛クリーム、家庭用脱毛器などムダ毛を自己処理する方法はいろいろありますが、100%安全な方法はありません。軽い気持ちでやったムダ毛対策が肌に思わぬ悪影響を与えることもあるので注意が必要です。

カミソリでの処理は皮膚を削っているのと同じ

ムダ毛の自己処理方法で最も多いのがカミソリを使うやり方です。カミソリでムダ毛を剃れば簡単に処理できますが、カミソリの使い方が間違っていると処理後の皮膚がブツブツしたり赤みが出てしまういわゆるカミソリ負けになってしまいます。カミソリはムダ毛のみを沿っているように思えますが、実際にはムダ毛と一緒に周辺の皮膚をも削りとっています。

健康な皮膚なら表面を少々削られても影響はありませんが、何度も繰り返し沿っていると皮膚を保護する表面部分が薄くなっていき、最終的に削られた皮膚部分が炎症を起こして腫れや赤みになってしまいます。剃り残しが気になるからといって同じ所を何度も繰り返し剃るとカミソリ負けになりやすいので気をつけてください。

肌を守るシェービングクリーム

ムダ毛が薄い方だと水でさっと濡らしただけでカミソリで沿ってしまいがちですが、それでは皮膚に大きなダメージを与えてしまいます。皮膚を守るためにもシェービングクリームを使いましょう。クリームはカミソリの刃と皮膚表面との摩擦を小さくし、傷つきを防止してくれます。ムダ毛をふくらませて反りやすくする効果もあるので余計な力も入らずダメージは最小限に抑えられます。ベビーオイルなど皮膚を保護してくれるものを肌にしっかりと馴染ませてから剃るのも効果的です。

肌に大きな負担がかかる除毛クリーム

余計なムダ毛を綺麗に取り除いてくれる除毛クリームは手軽に自己処理できるのが魅力ですが、肌に与える影響も大きいので慎重に使用しなくてはいけません。除毛クリームはムダ毛の主成分であるタンパク質をアルカリ性の成分でで溶かして取り除くのですが、保護されるべき肌の主成分もタンパク質であるためアルカリ性の成分に反応してしまうことがあります。

皮膚が強く表面がしっかりと保護してくれていれば問題ないのですが、皮膚が弱いと保護すべき皮膚までアルカリで傷つけられてしまいます。除毛クリームは使用前にかならずパッチテストをして非笛の影響を確かめましょう。二の腕の内側に除毛クリームを少量塗り時間を置いて状態の変化をチェックしましょう。

もしクリームを塗った部分に変色や腫れが確認できる場合は除毛クリームは使用しないでください。除毛クリームは強い効果を発揮しますが、それだけトラブルになると皮膚に大きなダメージを与えます。十分安全性に配慮されている製品でも肌トラブルが起きる可能性はありますから、肌の強さに自信がある方も注意が必要です。

サロンで安全にムダ毛処理

リスクに怯えながらムダ毛を自己処理するよりも脱毛サロンで全身脱毛の施術を受けたほうが安全です。サロンで脱毛を受けるには費用がかかりますが、安全な自己処理方法を探すためにいろいろな製品を購入するくらいならサロンに通ったほうがずっとお得です。

安全性に関しては経験豊富なプロフェッショナルが脱毛施術をしてくれますし、最新機器をつかっての施術なら肌への負担を最小限に押さえながら高い脱毛効果が期待できます。事故処理のような肌トラブルのリスクも低いので、ムダ毛がなく健康的で美しい肌が実現します

信頼できるサロンは口コミで探す

脱毛施術を実施しているサロンはたくさんありますが、残念ながら中には技術力の低いサロンも混じっています。安心して施術を受けられる信頼できるサロンを探すには口コミ情報を参考にするとよいでしょう。実際に施術を受けた体験者の声は何よりも参考になりますし、評判の悪いサロンを回避することもできます。脱毛施術を受けるならインターネットの口コミ情報を参考に信頼できるサロンを探しましょう。

 

xn--o9jva7an0x2lmbz624fuslt45cke9a.com

追加料金の有無・予約方法など失敗しない脱毛サロンの選び方

脱毛サロンを選ぶなら追加料金と予約方法をチェック

脱毛サロンを選ぶにあたってはチェックしておきたいポイントが2つあります。それが後々問題になりがちな追加料金と予約方法についてです。この2つはインターネットなどの口コミを見ても利用者が不満を抱えがちな部分になります。まず、追加料金の問題についてです。脱毛において難しいのはムダ毛の生え方には個人差があるということです。

ムダ毛の量・質・生えている部位によって、脱毛が完了するまでの期間は全く異なってくるということです。一応、初回のカウンセリングにおいて脱毛サロンでも顧客のムダ毛の特徴をチェックして、大体どのくらいの回数で脱毛が完了するかという目安を教えてくれます。

その目安に基づいて、8回コース、16回コース、24回コースといった形でコースを選択することになります。ただ、絶対にその回数で脱毛が完了するとは言い切れません。この際に発生するのが追加料金になります。また、もう一つ脱毛サロンの契約でトラブルになりがちなのが予約の問題です。

脱毛する際に気合を入れて1年コース、2年コースといったコースを契約したのに、脱毛サロンに予約が取れずに十分な施術をしてもらえなかったというケースがよくあります。特に近年は脱毛サロンがキャンペーンと称して格安な料金で施術を行っていることもあり、時期によっては予約が殺到する場合もあります。特にコース料金が安価で交通の便も良い店舗などはこの傾向が顕著になってきます。特に働いている人で土日しか通えないという人は要注意です。

脱毛についてはムダ毛の毛周期というサイクルにそって施術を行うことが、脱毛の効果を出すためには非常に大切になります。しかし、予約が取れないことにより毛周期に従った脱毛ができなくなると、せっかく脱毛サロンに通っても全く脱毛の効果を感じられないという結果に終わる可能性があります。その脱毛サロンの予約方法がどのようなシステムを取っているのかをしっかりと押さえておく必要があります。

追加料金と予約方法から見たおすすめのサロン

次に上記の追加料金についての考え方に触れていきたいと思います。追加料金がかかってしまうとせっかく安いコース料金で脱毛サロンに通っていたとしても、その後の追加料金をプラスするとちっともお得ではないということになりかねません。追加料金を払わないようにするためにはまず最初に体験施術を受けた時点でどの程度脱毛効果があるかを把握して、そこから脱毛に必要と考えられる回数を推測するのがよいでしょう。

とはいっても、初めて脱毛サロンに通うのにこのような回数を適切に見積もるのは難しい面があります。特に部分脱毛ではなく、全身脱毛であればなおさらです。それであれば、追加料金といった割高な料金を払わずに納得できるまで施術を受けることができる脱毛サロンを選ぶのが良いでしょう。このようなサロンを考えた時に名前が挙がるのがシースリーやキレイモになります。

シースリー及びキレイモに関しては月額料金制をとっており、月額料金を払っている限りは回数無制限で脱毛を受けることができます。前払いと違って、月額料金制は自分が脱毛効果が表れたと思った時点で施術をストップすることができます。したがって、追加料金といったような考え方はありません。脱毛効果が早く出れば脱毛サロンに払う金額は少なくなりますし、なかなか脱毛に成功しないようなら、脱毛サロンに払う金額は多くなります。

では、次は予約についてです。まず、その脱毛サロンの予約方法として系列店を利用できるシステムを用意しているお店はかなり予約が取りやすくなるのでおすすめです。自分が普段通っている店舗がいっぱいでも隣の駅や少し離れたエリアのサロンの予約は空いているというケースは多々あるためです。

ちなみに、このような系列店を利用できるという予約システムを取っているサロンにはミュゼプラチナムがあります。また、あらかじめ人気があると分かっている脱毛サロンでどうしても施術を受けたいという場合は1年コース、2年コースといった形ではなく、きちんと8回コース、16回コースといった形で決まった回数受けれるコースを選ぶのが良いでしょう。

 

xn--o9jva7an0x2lmbz624fuslt45cke9a.com

超重要!脱毛後の肌ケア、あのサロンはちゃんとしてる?

脱毛後の肌ケアをしないことによって発生するトラブル

脱毛サロンにてムダ毛を脱毛する施術が完了したらひと安心する気持ちは分かります。ただ、脱毛サロンでの施術は脱毛が完了して終わりではありません。その後、しっかりとムダ毛を処理したことにより痛んだ肌のケアまで行って、初めて施術が完了したということができます。近年主流になった光脱毛はムダ毛に対して光を照射してダメージを与えるという方法です。

この光が照射された際にムダ毛の周辺の肌にも同時にダメージを与えています。したがって、脱毛の施術後の肌ケアを怠っていると、後々深刻な問題が発生する場合があります。脱毛後にしっかりと肌ケアを行わないことによって発生する問題としてよくあるのが、脱毛後に発生した肌の火照りがいつまでも続くということです。

このような火照りを放置しておくとどんどん赤みが増したり、ヒリヒリとした感覚が出てきたりします。その後、さらに悪化すると湿疹、かゆみ、痛み、水膨れといった症状になる場合もあります。また、光脱毛をした場合には毛嚢炎という症状が発生する場合もあります。毛嚢炎というのは髪の毛をつくる毛嚢の部分が感染症によって炎症を起こすというものになります。毛穴の周囲に赤みが発生し、うみが出る場合もあります。

脱毛後の肌ケアの方法

上記で紹介したような肌トラブルを起こさないために、ムダ毛の脱毛をした後は肌ケアを行う必要があります。脱毛をした後に一番大切なアフターケアは保湿になります。普段使用している化粧水や保湿クリームを脱毛した部位にしっかりと塗布するようにしましょう。また、普段から保湿をしっかりとしておくことにより、脱毛サロンにおける光脱毛の効果をアップさせることができます。

このような脱毛後の肌ケアについては脱毛サロンによって姿勢が分かれます。ある脱毛サロンでは脱毛の施術後のことは顧客自身の責任としている場合もあれば、施術後にしっかりと脱毛した部分の火照りを抑えるためのクールダウン・保湿といった肌ケアを行ってくれているところもあります。このような施術後の肌ケアがしっかりと行われているかどうかというのも良い脱毛サロンを見分ける上での一つのポイントになります。

脱毛後の肌ケアがしっかりと行われている脱毛サロンとしてはキレイモ、銀座カラー、脱毛ラボの名前を挙げることができます。ここで名前を挙げているサロンはいずれも脱毛サロンとしては有名なサロンになります。インターネットなどの口コミの評価も良く、優れた脱毛サロンと言えますが、そのような施術の質の高さが施術後の肌ケアにも出ています。

キレイモについてはそもそも脱毛機器自体の性能が高く、脱毛後の肌ケアの必要が無いほど肌へのダメージが少ないと言われています。しかし、それであっても念には念を入れて施術後にしっかりと保湿成分を含んだ鎮静効果のあるローションを肌に塗ることによって、肌ケアを行ってくれます。

次は銀座カラーです。銀座カラーについては脱毛後の肌ケアのためにオリジナルの保湿マシンを採用しています。この保湿マシンでは水分・酸素・コラーゲン・ヒアルロン酸などを含む6種類の美容成分を高圧で噴射してマッサージを行ってくれるというものになっています。さらに最後の段階で保湿・鎮静ローションをたっぷり塗布してくれるので、施術後の肌ケアとしては問題無しといっても良いでしょう。

最後に紹介するのが脱毛ラボになります。脱毛ラボについても施術後にしっかりとジェル・ローションを塗布してくれます。これにより体の火照りを抑えることができます。特に脱毛ラボでは全身脱毛をメインで行っており、一回の脱毛部位が広くなりがちなので、肌トラブルなどを起こすことがないようにしっかりとアフターケアには力を入れています。

 

xn--o9jva7an0x2lmbz624fuslt45cke9a.com

脱毛サロンの勧誘が意外としつこくない理由

利用者の声と勧誘なしで契約を広げる努力

口コミやレビューで発言者が増えている

ムダ毛が気になり脱毛をしようと考えたとき、いきなり店舗を訪問するかたはまずいません。ほとんどの場合インターネットで通いたい脱毛サロンのホームページにアクセスし、初回カウンセリングの予約を入れてから来店することになります。

その前段階で通う脱毛サロンを選ぶときにも、インターネットでサロンのサービスや料金、効果や評判を確認するというのが一般的です。そして、実際にサロンを利用したかたが体験談をインターネット上にアップするという行為が非常に多くなったことで、ネットから得られる情報が増えてきました。

一昔前まで脱毛サロンで問題になっていたしつこい勧誘も、こうした利用者の表立った声が抑止力となっています。行き届いたサービスを提供し、気持ちよくムダ毛を処理してもらい、確かな効果を実感してもらうことでいい口コミを書いてもらうことができますが、逆にしつこい勧誘で利用者に不快な思いをさせてしまうとそのことまで広まってしまい、勧誘が酷いサロンだという評判が一気に広がってしまうことになります。

悪評はすぐに広まる

インターネット上の声というのは、いい口コミだけではなく悪評まで簡単に広まってしまいます。とくに昨今ではSNSサービスが普及したことでより噂の広まりは加速力を増しており、もし強引な勧誘をしてしまった場合には勧誘があった事実だけではなく、尾ひれがついてサロンが大きな損害を被る確率も上がってしまいやすくなったのです。

そのため脱毛サロンでは、利用者のムダ毛の悩みに合ったおすすめしたい脱毛のコースや、部位ごとに行うよりもお得になる全身脱毛プランの紹介などをする場合、あくまでも勧誘ではなく「ムダ毛をお得に処理できるプラン説明」をカウンセリング時に行う程度に留めています。

ただ、大抵のサロンは利用者が興味を示さなかった場合そこで説明を終了しているのですが、説明を受けた人の感じかたによってはそれを「勧誘があった」と取るケースも少なくありません。不快に感じるかどうかはそれぞれ違いがありますが、しかし、何十分も引き止めて強引に契約をさせられた、といった悪質なケースは見られなくなっています。

利用者が納得して契約する流れを作られている

脱毛サロンは非常に安い価格帯で脱毛サービスを提供することができています。さらに頻繁に格安キャンペーンなども実施しており、脱毛サロンの入口を広げている努力をしているのです。

格安の脱毛サービスの提供はお試し感覚で効果を体験してもらい、満足した後に利用者自ら脱毛部位を広げていこうと思えるようなきっかけ作りになっています。しつこい勧誘をしなくても、もっと脱毛をしたいという心理を擽ることができるように、契約に繋げられるサービスを展開を行うようにしているのです。

サロンで勧誘が心配なときの対処法

カウンセリング時の注意点

サロンでの勧誘はしつこくなくなりましたが、それでも心配だという場合には、脱毛を希望する部位を明確にし、それ以上は契約する気がないという態度でもってカウンセリングにあたるようにしてください。

  • 金銭的な余裕がないことをアピールする
  • 勧誘がないか心配であることを先に話題に出す
  • 不安であれば友人や家族についてきてもらう

この方法で、ほとんどの場合勧誘らしき話題が出ることはなくなります。脱毛サロンは無理な勧誘で悪評が広まることをよしとしませんので、強引な態度に出ることはほぼありません。利用者が興味を示さない限りはしつこく契約を迫ることもないのです。

最初に決めた契約に必要なお金以外持ってきていないこと、牽制のために勧誘されないか心配だと話しておくこと、一人で不安なら友人などに同席してもらってもらえれば安心です。

通う予定の店舗の評判を事前にチェックする

同じサロンであっても店舗ごとにスタッフが異なりますので、接客の仕方の違ってきます。しつこい勧誘がないといっても中には押しの強いスタッフなどもいますので、勧誘のあるなしに対する評判は、必ず利用予定の店舗の口コミをチェックしてください。勧誘に対する傾向を知ることで、嫌な思いをする可能性は下がります。

 

xn--o9jva7an0x2lmbz624fuslt45cke9a.com

日焼けNG・事前シェービングなど脱毛前の注意点

脱毛前の肌のトラブルには注意が必要

日焼けは絶対に避けよう

脱毛前に日焼けをしてしまい黒くなっていると、脱毛ができない場合があります。脱毛サロンで使われている脱毛マシーンは、ムダ毛の色素に反応をして毛穴を攻撃して脱毛を行います。肌が黒くなりムダ毛と色の違いが小さくなってしまうと、マシーンがムダ毛だけではなく肌の方にも反応をしてしまい火傷をしてしまうリスクがあるのです。

また、日焼けによって肌の状態が悪いと、刺激のある脱毛はできなくなります。こういった理由から、脱毛前には日に焼けてしまわないようにいつも以上にUV対策をしましょう。

日焼け止めだけではなく、帽子やサングラスなどのUVカッとグッズで身を守るというのも効果的でお勧めです。また脱毛当日に肌に日焼け止めがついていると脱毛ができませんので、当日は日焼け止めの使用は控える、または予約時間前にしっかりと洗い流すように心がけましょう。

肌が酷く乾燥していたり状態が良くない場合は脱毛できない

肌が酷く乾燥していたり状態が良くないという状態でも、多くの場合脱毛はできません。なぜなら、脱毛をする事で肌の状態をより悪化させてしまう恐れがあるためです。なので日頃から肌は保湿をしケアをして、脱毛をしても大丈夫なくらい健康に保つという事も大切です。

特に脱毛直後というのは肌が敏感になっていて、ここで肌荒れを起こしてしまいそのまま次の脱毛の予約日までなかなか良くならないというケースもあります。脱毛直後には日に当たったり汗をかく事を避ける工夫もその後の脱毛のためには大切だと覚えておきましょう。

またどの程度の肌の状態で脱毛が不可能になってしまうのかについては、脱毛サロンごとに多少判断基準が異なる傾向にあります。なので事前に口コミをチェックするなどして、その点については店鋪ごと確認をしておくのが良いでしょう。

予防接種直後にも脱毛はできない

意外かもしれませんが、予防接種の前後10日以内というのも脱毛は多くの場合できません。というのも、予防接種後には肌が敏感になったり体調も優れないなどの問題が発生しやすくなります。そのため、脱毛もしばらくの間はできなくなってしまうので、予防接種の予定があるという場合には、その事も考慮して予約日は考えなければいけません。

事前シェービングに関する注意点

全身脱毛は剃り残しが多くなりがち

基本的に脱毛サロンで脱毛をする時には事前シェービングが必要になります。そして自分でやるとなると、どうしても背中など手が届きにくい部分のシェービングが疎かになりがちです。剃り残しがあると、シェービング代金が余計にかかってしまう事があります。

店鋪ごとに違いはありますが、だいたいシェービング代金は有料の場合1回で1000円程度かかります。それが何度もあるとバカにできない金額になってきますから、剃り残しは作らないように手が届きにくい部分は家族や恋人に手伝ってもらってください。できるだけお店でシェービングをし直さなくて良い状態にしましょう。

シェービング対応の良い脱毛サロンを選ぶという手もある

シェービングについては脱毛サロンごとに実はかなり対応に差があります。シェービングは全身脱毛の場合には全て店鋪が無料でやってくれるというところ、剃り残しのみ無料でシェービングし直してくれるというところ、剃り残しなどは基本的に有料になるというところ、サロンによって本当に様々な対応があります。

またコースによってシェービングのサービス内容が異なるという事も少なくありません。全身脱毛で長く脱毛サロンに通うとなった時には特にこのシェービングで余計な費用がかさみがちなので、それを避けるには元々シェービング対応の良い脱毛サロンを選ぶようにするというのも方法としては効果的でしょう。

 

xn--o9jva7an0x2lmbz624fuslt45cke9a.com

知ってると便利!良い脱毛サロンを選ぶ3つのポイント

良い脱毛サロンは3つのポイントで確認出来る

レーザーや最新鋭の機材を取り扱ってるお店が良いお店

雰囲気やコスパだけを見て行って、脱毛方法や脱毛の具体的な話になってから思ってたサロンとは違った。なんて事も起こります。そうすると無駄足になってしまったなあ。と思ってしまう。そういうのを無くす為にも、どんな方法でどんな脱毛をしているかはしっかりと確認するのがも良い脱毛サロンを選ぶポイントです。特に脱毛機材は大体のお店は自分の所はどんな機材を使っているのかなどを明確に書いてくれています。

それを比較し、最新鋭のを機材を取り扱ってるお店を選ぶのが最も良いお店を選ぶポイントの1つになります。レーザー処理をしているお店ならどんなレーザー機器なのかを調べてみるのもアリです。今ならメディオスターNeXTという機材が最新であり、効果的でなおかつ痛みも無いのでこれを導入する所は選択肢の候補に入れて良いお店です。

全身脱毛などのプランで最良を選ぶ

全身脱毛などのプランもお店によってバラバラであり、だからこそプランを見るのも重要なポイントです。ムダ毛処理も部分的に選べるお店は多いですが、そこをもっと具体的に明記してあったり、無料のカウンセリングできちんとどの部位を処理するのかと相談を親身にしてくれるお店がプランを見る限りの最良のお店です。

全身脱毛だけを推しているお店よりは、各部位のムダ毛処理をどこまで行ってくれるのかを明記してある所の方が優良店である確率が高く、さらに効果も期待出来て失敗したなと思いにくいです。なのでどこのムダ毛まで処理してくれるのか。というのを重要視して比較して見るのも重要なポイントになります。

口コミは信用出来るサイトのを

利用者に聞くのが1番良い。というのは脱毛サロンだけでなくあらゆる事でもあります。なので脱毛サロンの口コミサイトというのもかなり人気があり、いろんなサイトで口コミ評価がされています。しかし中には自作自演をして自分のお店の評価を自分で上げているお店もあるので、口コミサイトそのものもきちんと見極めるのが良い脱毛サロン選びにおいても重要になってきます。

人の数が何よりも重要になるので、脱毛サロン口コミサイトは利用者の数が多いサイトを選びます。そしてその中から口コミ投稿者のプロフィールをより具体的に見れるサイトを選びます。これだけでかなり口コミを信用出来るようになります。更にそこからより具体的な口コミ評価が多く見れるサイトが1番良い口コミサイトという事になります。口コミについても、脱毛サロンを利用して現れた効果や、金額、接客対応などが書き込まれています。

最近は学生向けのプランも登場し、更に口コミの利用者はどんどん増えてきます。失敗したという話も沢山書かれてあり、チェーン店から個人経営のお店まであらゆるお店も網羅していたりもします。それゆえに、自分が行く予定のお店はどうなのかと確認ができます。それをきちんと読んで比較検討するだけでも良い脱毛サロンを選べるようになっていきます。

脱毛サロン選びは慎重に

良い脱毛サロン選びをするにはやはりネットなどでより詳しく検索していく事が何よりも重要です。たかが脱毛サロンだけでそんな調べなくても。と思う人もいるかもしれませんが、脱毛サロンを侮って悪い脱毛サロンを利用すると無駄なお金を支払わされたり、中には粗悪品のクリームや機材で肌が荒れてしまったりする事もあります。

ムダ毛処理だけなら金額はそこまでかかりませんが全身脱毛となるとかなりの金額がかかります。それを無駄に支払うと損した気分にもなります。そうならない為にも、きちんとした脱毛サロンをまず自分で比較検討しながら選ぶのが重要です。

 

xn--o9jva7an0x2lmbz624fuslt45cke9a.com

脱毛サロンで必ず行う無料カウンセリンでどんなことをするの?

安心してサロンを利用できるように設けているカウンセリングで行うこと

施術契約を行うか吟味するための時間

脱毛サロンを使用する際には、全身脱毛にせよ部分脱毛にせよまず最初に必ず無料カウンセリングを受けることになります。施術を行うために脱毛の仕組みをきちんと理解することで納得して契約をするために必要な時間です。ムダ毛が気になり脱毛サロンに興味を持ったら、まずは電話かWEBで無料カウンセリングの予約を入れてください。不安であれば友人や家族が同伴しても構いません。

問題なく施術できるかチェックを受ける

サロンに行くと、最初にカウンセリングシートを受け取ります。紙面の場合もありますが最近ではタブレットを利用しているケースが多いです。

  • 氏名や連絡先
  • 過去の脱毛経験
  • 服用している薬の有無
  • 妊娠の有無
  • 普段の自己処理の方法
  • 気になるムダ毛の部位

などをアンケート形式で回答していき、それに基づいてエステティシャンがカウンセリングを進めていくことになります。健康状態や肌の色、状態によってはフラッシュ脱毛を受けられないこともありますので、カウンセリングでそうした判断もしてもらいますから説明をきちん聞くようにしましょう。

問題がなければサロンで扱っている脱毛器具の説明や、ムダ毛を処理していく仕組み、効果の表れかたなど一通りムダ毛に関する基本的な知識を教えてもらうことができます。わからないことがあればその都度質問をするようにしてください。

また、口コミでは勧誘と取られやすいお得なキャンペーンの説明なども受けますが、ネットで噂が広がりやすくなった昨今では興味のないことをしつこくおすすめしてくるサロンはほとんどなくなりましたので安心をしてください。

料金説明

無料カウンセリングの中でも特に重要なのが料金説明です。ホームページなどではわかりづらい項目などもありますし、説明を受けなければ気がつかなかった追加手数料なども出てくることがあります。万が一の途中解約時の返金方法なども含めてよく聞いておきましょう。

体験脱毛

無料カウンセリング時に体験脱毛がついている場合は、希望の部位にお試し照射をすることができます。1回で脱毛効果が表れることはありませんが、敏感肌であったりフラッシュの刺激が気になるという場合には積極的に受けるようにしてください。特に脱毛サロンの利用が初めてのかたに関しては、さまざまな店舗の無料カウンセリングで体験照射して違いを感じてみるのがおすすめです。

その場で契約をしなくても問題ない

無料カウンセリングは、その場で契約をするつもりがなくても受けることができます。サロンの雰囲気やスタッフの対応などを確認するために利用するかたは多いため、そのことをサロン側も心得て対応してもらえます。安心して充分に吟味するようにしてください。

カウンセリングは1時間程度・短縮する方法はあるのか

わかっている知識はそう伝えること

カウンセリングの平均時間は1時間から1時間半程度です。体験脱毛が含まれていればさらに長くなります。しかしこの時間が長すぎると感じるかたも少なくないでしょう。特にさまざまなサロンをハシゴして契約するサロンを決めようとしている場合には、同じような話の内容ばかりで疲れてきてしまいます。

時間を短縮させるためには、ほぼ必ず説明を受けることになる「毛周期」と「フラッシュ脱毛の仕組み」についてはホームページなどで勉強済みであることを伝えることをおすすめします。その分を省略してもらえますのでカウンセリングにかかる時間を短くすることが可能です。

契約したいプランも決めていく

契約する予定のプランをすでに決めている場合には、他のプラン説明を短く済ませてもらえるように最初にそのことを伝えておくようにしてください。早めに希望プランの料金などについての話題に行きやすくなります。

 

xn--o9jva7an0x2lmbz624fuslt45cke9a.com