もう失敗しない!脱毛サロンの選び方

初級者から中級者編までの脱毛サロンの選び方

人気の光脱毛!IPL脱毛とSSC脱毛それぞれの違いとは?

IPL脱毛とSSC脱毛の原理や特徴

痛みの少ない安全な脱毛方法

IPL脱毛はインテンスパルスライトと呼ばれているサロンで行われる施術で用いられる脱毛器を使った脱毛方法で、一度に照射できる範囲が広く痛みが少ないのが特徴です。メラニンの黒い色に反応をする光を照射して熱を発し、毛乳頭組織に熱ダメージを与えることでたんぱく質を変化させ毛の再生能力を奪います。

1回照射することで範囲内にある太くて濃いムダ毛から細い毛まで満遍なく働きかけることができるため、ありとあらゆるムダ毛が生えている全身脱毛にも適しているとされている器具です。また、使用する光はムダ毛処理だけではなくシミやソバカスなどを薄くする美白効果も高いことで知られており、サロンではフォトフェイシャルなどにも利用されています。

照射する際に肌に塗るジェルに美肌成分を使用することでスキンケアも同時にできることを売りにしているサロンがありますが、IPL脱毛の特徴はこうしたジェルを使用しなくても問題なく施術ができるというところです。

  • 敏感肌でジェルに過敏反応を示すのが怖い
  • ひんやりとしたジェルの感触が苦手
  • ベタつきが不快

施術をする際のジェルが苦手だというこういった口コミも少なくないため、気になるという場合にはIPL脱毛器を利用しておりジェルを使用しないサロンを探して施術を受けるのがおすすめです。痛みも感じにくいことで知られていますので、刺激が怖いというかたにも向いています。

ジェルとの相乗効果で脱毛効果をアップ

SSC脱毛はイタリアで開発をされたスムーススキンコントロールメソッドと呼ばれている理論に基づいて作られた脱毛器で、美白成分と抑毛成分が含まれているカプセルビーンズ入りのジェルを塗った肌にクリプトンライトというフラッシュを当てることで、美肌効果の高い脱毛を行うことができます。ムダ毛を処理しつつすべすべとした心地の肌を手に入れられると、美容意識の高いかたに人気の脱毛方法です。

IPL脱毛との違いは、必ず抑毛成分の入ったジェルを使用して施術を行うというところです。フィニリーブという成分入りのカプセルが入っているジェルがフラッシュに当たることで弾けて有効成分を毛穴に浸透させることで肌を綺麗にしながらムダ毛を脱毛していくことできます。

その際に使用されるフラッシュもクリプトンライトという肌に優しい波長のものが利用されていて、IPL脱毛に比べると産毛にも作用されやすいといわれているのが特徴です。ジェルにはフラッシュの熱を抑える効果や抑毛と美容の効果もあるというメリットもありますが、肌質の弱いかたはこのジェルでかぶれてしまうこともあるため、敏感肌体質だという場合には注意が必要です。

どちらで脱毛をするのがおすすめ?

効果の違いにはあまり大差はない

脱毛サロンで施術を受ける際には、必ずカウンセリング時に脱毛方法について説明を受けますし、それぞれのホームページでもどういった器具を使っているのか書いてあります。実際には黒い色に反応するフラッシュを利用したIPL脱毛とSSC脱毛の脱毛原理は同じですし、施術効果や痛みの感じかたにはあまり大差がないとされています。そのため、あとは施術にどういったことを求めているのか個人の好みで判断するのがおすすめです。

肌に優しい脱毛を第一に考えていて肌にいろいろと塗られるのが不快だという場合にはIPL脱毛、脱毛をしながら綺麗になれるお得な脱毛をしたいという場合にはSSC脱毛など、プラスしてそれぞれを採用しているサロンごとの施術方法の特徴を見て判断するといいでしょう。当然料金設定などもサロンで異なりますので、無料カウンセリングやお試し脱毛を体験して長期間通い続けられると判断したサロンと契約するのが安心です。

 

xn--o9jva7an0x2lmbz624fuslt45cke9a.com

話題の光脱毛の種類には何がある?IPLとS.S.Cの違い

光脱毛だけでも数種類ある!エステサロンでできるお得な脱毛方法

本来、脱毛処置とは医療行為でしたが、手軽で簡単に扱える脱毛機器が開発されたことにより、一般的なエステサロンでも脱毛処置ができるようになりました。現在では、ムダ毛を専門に扱う脱毛サロンが数多く誕生しています。エステサロンでも脱毛サロンでも扱える脱毛方法は同じで、ここ最近では光脱毛が主流となっています。光脱毛とは、特殊な光をムダ毛部分に照射して毛のサイクルを鈍らせる行為です。

光脱毛は痛みが少なく低価格で施術を受けることができる反面、永久脱毛のように毛が一生生えてこないというわけではなく、早い人で数ヵ月、遅い人でも数年経てば、新たに毛が生えてくる可能性が高いです。この光脱毛の種類についてはあまり詳しく知られていません。

フラッシュ脱毛、S.S.C光脱毛、IPL脱毛、プラズマ脱毛、コスモライト脱毛、ハイパースキン脱毛など、日本でけでも6種類ほどの光脱毛が行われています。光を利用した脱毛行為は、今後さらに拡大していくことが予想されます。安く、早く、痛みなく、確かな効果を実感できるからこそ、光脱毛が選ばれています。

光脱毛の世界を徹底紹介!自分に合う光脱毛はどれ?

光脱毛には最低6種類の施術方法があることがわかりました。こ6種類の光脱毛の原理はほぼ一緒で、ムダ毛が気になる部分に脱毛専用の特殊ジェルを塗り、特殊な光を照射させることで、毛根を刺激して毛のサイクルを遅らせるというものです。6種類に分類されている理由は、照射に使う光やムダ毛部分に塗布するジェルに違いがあり、仕上がり方や施術時の感覚、費用なども異なってきます。それぞれの光脱毛の特性を理解することで、自分にピッタリな光脱毛の方法を知っておきましょう。

歴史が浅いフラッシュ脱毛は今後の活躍に期待が寄せられている

フラッシュ脱毛で使われるライトはカメラのフラッシュと同等のものが扱われており、痛みが少ないのが特徴です。一度の照射で広い面積をアプローチすることが可能で短時間でのムダ毛処理が可能となります。脱毛サロンで使われ始めたのはごく最近で、歴史が浅いためか実際に利用した人の口コミも少ないです。

光脱毛の中で最も主流なS.S.C光脱毛は全身脱毛に効果的

イタリア発の日本人向け脱毛機として開発されたS.S.C光脱毛は、従来のキセノンランプを使用せずにクリプトンライトという光が採用されています。皮膚に塗布されたビーンズジェルにクリプトンライトが反応することで、有効成分が毛根に達し、毛の成長を抑制してくれます。

日本人の黒い毛に反応しやすいIPL光脱毛

IPL脱毛ではインテンスパルスライトという光が使用され、黒い毛に反応しやすいという特徴があります。この為、皮膚の下にある毛根にも適切に反応して、毛のサイクルを弱まらせます。もともとはシミ、そばかすなどの治療に使われていました。

波長が長い光線でしっかり毛根にアプローチするプラズマ脱毛

プラズマ脱毛は、波長が長い光線キセノンフラッシュを採用している脱毛方法です。キセノンフラッシュは光線の波長が長い為に照射面積が他のライトよりも小さくなりますが、均一に毛根部へアプローチができるというメリットがあります。

第2世代のIPL光脱毛と呼ばれるコスモライト脱毛

コスモライト脱毛とは、キセノンランプを採用している第2世代のIPL脱毛です。コスモライト脱毛では、従来の無駄な光の波長をカットして毛根に的確に反応できるようになっています。熱を上手に細工しているため、火傷しにくいという特徴があります。照射面積が広いために、短時間での施術も可能です。コスモライト脱毛は歴史が浅く、脱毛サロンでは取り扱っていないことが多いです。

多角的にムダ毛をアプローチするハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛で使われる特殊な光線は、コラーゲンを活性化させながら脱毛を行うことができる優れものです。しかも、脱毛時の痛みは皆無で温かく感じる程度の光によって、ムダ毛の原因となる毛の種を殺すことができます。抑毛と減毛、多角的にムダ毛をなくす効果を実現した脱毛方法です。

 

xn--o9jva7an0x2lmbz624fuslt45cke9a.com

女性はこんな瞬間に全身脱毛したいと思っている

全身脱毛を検討する瞬間ってどんな時?

脱毛サロンで全身脱毛を行うというのは、女性ならば 一度は抱く憧れ。世の中の女性は、どんな瞬間にムダ毛を処理しておきたいと思っているのか?そこにはある程度の共通点が存在しているようですよ。

友人がみんな通っている

脱毛サロンは、18歳以上の女性というのが 前提として 決められています。そのため、大学生になると、周りの友だちがこぞって脱毛サロンに通い始めるという背景が存在しているようです。そんな中でも、「全身脱毛をした」という女の子の口コミは悪い印象を受けないですから「 自分も早く脱毛サロンに行かなければ!」と感じるようですね。

これは社会人になっても同じことが言えます。社会人の女性は、美しさを磨く必要がある職場も存在しているので、職場によっては「 脱毛サロンに通っていないのは私だけ」という状況に焦りを感じる人もいるようです。

結婚式の ウェディングドレスを着るために

ウエディングドレスは、大きく露出している衣装ですから、ムダ毛を処理しておかないとせっかくの晴れ舞台が台無しになってしまいます。この時に、背中やうなじ、腕などといった部分的なムダ毛処理をするだけでもかまわないのですが、「どうせなら全身脱毛してしまおう」と思う女性も多いのです。パーツごとに脱毛するよりも、全身脱毛で契約した方が 料金が少なくなるのでおすすめですよ。

スポーツジムで恥ずかしくないように

スポーツジムやヨガ教室、ダンススタジオなどに通って汗を流す女性も増えるようになりました。そんな時には、動きやすいようにスポーツウェアを着用すると思いますが、スポーツウェアは意外と露出が多いですよね。脇の下をあらわにするようなポーズを取るケースも少なくありません。

スイミングを楽しむ女性ならば競泳用水着を身につけると、余計にムダ毛が気になります。そんな時に全身脱毛を検討する女性が 増えているのです。体をシェイプアップさせて、ムダ毛の処理もすることができれば、一石二鳥で綺麗になることができるので良い心がけかもしれませんね。

ファッションの幅を広げるために

女の子なら、誰もがファッションを楽しみたいと思っています。そうなると、露出の多いファッションをすることも増えるでしょう。夏ならまだしも、冬でも露出の高いファッションをする女性は珍しくありません。となれば、1年中ムダ毛に気を使わなければならないということになります。

そこで白羽の矢が立つのが全身脱毛です。全身脱毛を行ってしまえばセルフ脱毛をする必要が極端になくなりますから、時間の無駄を省くことができます。そうして空いた時間を、違う美容に回すというのも賢い時間の使い方かもしれませんね。

全身脱毛を行うときに気をつけておきたいこと

全身脱毛は、高い効果を発揮してくれますから、積極的に取り組みたいところです。しかし、いくつか気をつけておきたいことがあります。そこを意識しておかないと、思うように効果が現れないこともあるかもしれません。

人気サロンだと予約が取りにくいことも

脱毛サロンの技術に特化した人気のサロンも存在しています。人気のサロンというのはそれだけお客さんが多いわけですから、予約が取りにくいというデメリットも 出てくるのです 。サロンよって通うペースは様々ではありますが、2ヶ月に一度のペースで通うのがスタンダードとなっています。予約が取りにくいサロンを選んでしまうと、数ヶ月先までタイミングを逃してしまうことになるので、脱毛の効果を感じないと思う機会も増えるでしょう。

プランが終了するまでに時間がかかる

全身脱毛はすべてのプランが終了するまでに2年ぐらいかかるケースもあります。つまり、すぐに効果を出せるわけではないということです。そのため、途中で挫折してしまう女性も 珍しくありません。途中で挫折してしまうと、せっかく支払っている料金が無駄になってしまいまし。全身脱毛に挑戦する時には、最後まで通い切ることができるのか?ちゃんと計画を立てることも大切です。

 

xn--o9jva7an0x2lmbz624fuslt45cke9a.com

脱毛サロンでも人気の高い脚脱毛の概要について

美脚を目指すなら欠かせない脚脱毛

一言で脚脱毛と言っても、一体どれぐらいの範囲まで脱毛できるのか?この点が 気になっている女性もいると思います。脚脱毛は、膝、ふくらはぎ、太もも、足の指、足の甲など、いろんなパーツに分けられているのです。脱毛サロンによってはそれぞれのパーツを自由に選んで脱毛することもできれば、脚脱毛全体で一つのプランとして提供している場合もあります。全身脱毛を選択している場合には、脚脱毛も もちろん含まれています。

脚脱毛をすることのメリット

脚のムダ毛というのは自分では気づきにくい膝の裏側なども他人には意外と見られているものです。見える部分のムダ毛に関しては自己処理することも可能ですが、剃り残しも意外とあることでしょう。脱毛サロンで脚脱毛をすれば、うっかり見逃しがちな部位の脱毛も、プロの目で きちんとチェックしてもらうことが可能です。痛みも最小限で、余すところなくムダ毛処理することができるのです。

大胆なファッションを気兼ねなく楽しむことができる

脚脱毛をすることのメリットは、なんといってもファッションを楽しむことができるということです。女性は脚を出したファッションを楽しみたいことも多いと思います。そんな時に、脚のムダ毛処理をきちんとしておかないと恥ずかしいですよね。

時間がかかる自己処理から解放される

脚の ムダ毛 を自己処理した経験がある女性はわかると思いますが、脚は意外と範囲が広いので、ムダ毛処理するときに結構時間がかかってしまうのです。その為、忙しい女性は脚の脱毛はおろそかになりがちです。脱毛サロンでの脱毛効果は持続力もあるので、一通りのプランが終了すれば 、特に自分で処理しないといけないケースは減るでしょう。

大まかな脚脱毛の手順について

それでは脱毛サロンでの大まかな手順の流れについて説明していきましょう。今回は、足脱毛を受ける上で、口コミでも人気のある膝上と膝下 の脱毛について説明します。

膝上と膝下の脱毛について

一般的にどの部分からどの部分までを膝脱毛と呼ぶかというと、「 膝の付け根から膝上」が 膝上脱毛で、「 膝からくるぶしまで」が ひざ下脱毛ということになっています。脱毛サロンによっては、脚の表面だけをお手入れするケースもあれば、裏面までまんべんなく お手入れしてくれるケースまで様々です。表面と裏面でコースが分かれている場合は、別料金になるケースがあるので、概要と料金に関しては事前に確認しておくようにしてください。

  •  手順その1 ガウンに着替える

まずは、脱毛サロンから用意されたガウンに着替えます。脚脱毛の場合は、Vラインの脱毛のように下着を脱ぐ必要はありません。サロンによっては、下半身だけ脱毛しやすいように着替えるだけで大丈夫な場合も多いです。

  •  手順その2 コンディションの確認

当日の肌のコンディションを確認します。ほくろがあったり、あざがあるようなところに関しては、シールで保護してくれるケースも多いです。これは、肌トラブルを防ぐうえでは重要な 取り組みとなっています。

  •  手順その3 脱毛ジェルを塗る

脚全体に脱毛ジェルを塗り込んで、脱毛しやすい状態を作ります。マッサージしながら塗り込んでくれることも多いので、リラックス効果も期待できるのです。

  •  手順その4 脱毛スタート

脱毛するときは、カミソリなどを使うわけではありません。ほとんどの場合は、光脱毛を採用しているでしょう。かかる時間はサロンによって様々ではありますが、膝上と膝下をどちらとも 脱毛する時には、30分から40分程度が平均時間です。

  •  手順その5 アフターケア

脱毛が一通り終了したら、肌を冷却させたり、美容液を塗るなどして肌質を整えるアフターケアを行います。

お手入れした後の注意点

脚脱毛を行った後には、次のような点に注意するようにしてください

  •  ストッキングや衣類のこすれに注意する
  •  乾燥をなるべく防ぐために脚の保湿を意識する

xn--o9jva7an0x2lmbz624fuslt45cke9a.com

夏前では遅い?脱毛に適している季節とはいつなのか?

脱毛をするのに適している季節があるって本当?

脱毛サロンを利用して脱毛をする時に、脱毛に適している季節を意識したことがある女性ってどれだけいるでしょうか?ムダ毛の処理が必要になる季節といえば、真っ先に思いつくのは夏だと思います。夏になると、ショートパンツやキャミソール、水着など肌の露出が目立ちますから、ムダ毛はきちんと処理しておきたいものです。

でも、夏になって急いで脱毛サロンに行っても、なかなか予約が取れないのが実情です。うまいこと予約が取れても、脱毛に取り組める回数は格段に少なくなるでしょう。これではうまく脱毛することはできませんし、全身脱毛のような時間が必要な脱毛は、当然クリアすることができません

秋から冬にかけてが脱毛の最適な季節

それでは、いったい脱毛に最適な季節はいつなのでしょうか?それは、秋から冬にかけてです。この季節は、1年の中でも一番紫外線が少ない季節です。脱毛した後の肌というのは敏感になっているので、紫外線が強い季節に脱毛をすると肌にダメージが残りやすい可能性があります。

秋冬の脱毛は自己処理での乾燥に気をつけたい

秋冬が脱毛に適した季節であるものの、肌の露出する季節ではないため、脱毛サロンに通い始めようという気分になりにくい女性が多いです。そんな時には、自宅の自己処理で細々と脱毛しているケースも少なくないと思います。しかし、乾燥 しやすい秋冬の脱毛は、必要以上に肌にダメージを与える可能性があるので、特に注意が必要です。

カミソリを使ってムダ毛処理した場合には、皮膚の角質を削ぎ落としてしまうことも少なくありません。そうすると、カミソリ負けを起こして肌が荒れてしまう可能性もあります。毛抜きを使った場合は、毛穴が鳥肌のような状態になったり、埋没毛や 色素沈着を起こすケースもあるのです。

脱毛サロンなら少ない回数で確かな脱毛効果

脱毛サロンなら、プロの技術で確かな脱毛効果を感じることができます。サマーシーズンを避けるのであれば、予約も比較的取りやすいはずですから、回数も思いのほか少なく終了できるでしょう。肌のダメージを軽減するように、保湿などを取り入れたアフターケアもバッチリやってくれるので、美肌効果を期待することも可能です。

脱毛サロンを選ぶときにはどんな所に注意するべきか?

ここまでの説明で、脱毛に適した季節は理解していただけたらと思います。すでに行きつけの脱毛サロンがある女性はともかくとして、これから脱毛サロンを探す女性は、どんなポイントに注意して脱毛サロンを選ぶべきなのか悩んでしまうのではないでしょうか?そんな女性のために、脱毛サロンを選ぶときに気をつけておきたいチェックポイントを紹介したいと思います。

カウンセリングを真剣に行ってくれる

脱毛に入る前には、必ずカウンセリングを行うことになっています。この時に、お客さんにあらゆるトラブルが起きないように コミュニケーションを取って行くのですが、明らかに内容が薄いと思われる態度でカウンセリングをするスタッフがいます。口コミの良いサロンだからといって、どんなお客さんでも好印象を持つわけではありません。真剣に耳を傾けてくれる姿勢を見せてくれたサロンだけを最終的に利用するようにしてください。

料金の説明が明確

脱毛サロンの料金は決して安いものではありません。途中で、予定していなかったら追加料金を請求してくるトラブルもあるので、料金の詳細については明確にさせておきましょう

しつこい勧誘をしない

最初から全身脱毛のコースで契約している場合は、特に勧誘はないかもしれませんが、特定の部位だけを脱毛している場合は、別の部位の脱毛も勧誘される可能性があります。あまりにもしつこい勧誘だと感じる場合には、違うサロンに変えた方がいいかもしれませんね。

 

xn--o9jva7an0x2lmbz624fuslt45cke9a.com

効果や利点や注意点が異なる3つの脱毛方法の特徴

フラッシュ脱毛の特徴

脱毛サロンで受けることができるのがフラッシュ脱毛という光を利用した脱毛方法です。

  • 脱毛時の痛みが弱い
  • 一度の広範囲の脱毛が可能で他に比べて全身脱毛でも施術時間がかからない
  • キャンペーンが頻繁に開催されて費用が安い

肌にメラニン色素の黒に反応する特殊な光を当て、毛乳頭や毛母細胞へとダメージを与えることでムダ毛の再生能力を弱めていきます。毛根を破壊する施術ではありませんから正確には脱毛というよりは生えてくるムダ毛を細くしたり、量を少なくなくする減毛といったほうが近い方法ですが、効果が弱い分肌にも優しく痛みを感じにくいのが特徴です。

完全な脱毛とまではいきませんが、長期間自己処理がいらなくなる程度にはムダ毛が薄くなります。同じフラッシュ脱毛であってもサロンごとに使用するマシンが異なってきますので、施術時にジェルが必要となったり照射の範囲が違ってくることもあります。

フラッシュ脱毛の注意点

黒い色に反応するというフラッシュの性質上、気をつけておきたいことがあります。

  • ほくろや濃い色のアザのある部位には照射できない
  • 日焼けしている人には施術できない
  • 薄い産毛にはフラッシュが反応しないので効果が少ない
  • 効果が弱い分何度もサロンに通う必要がある

ムダ毛の黒い色だけではなく、当然ほくろやシミ、アザなどにも反応をしてしまうためにその部分を避けて施術を行う必要が出てきます。また、日焼けをしていて肌が黒い人も施術を断られることがありますので注意してください。そして、黒が薄い産毛などの細い毛にはフラッシュが反応しづらくなってしまうため、施術をしてもムダ毛が残りやすくなります。

目立たないために気になりませんが、完全にツルツルになりたい人にはあまり向いているとはいえません。脱毛サロンは数が多いため、口コミなどのネット上に溢れています。比較検討して通うサロンを決められるのが便利です。

医療クリニックで行えるレーザー脱毛と電気脱毛

レーザー脱毛の特徴

脱毛サロンよりも強い光を利用して行うのがレーザー脱毛です。

  • 毛根組織を破壊することができるため永久脱毛が可能になる
  • 効果が強いため施術回数が少なくて済む
  • 脱毛効果を早く実感できる

脱毛の仕組みはフラッシュ脱毛と同じですが、毛に作用する光の種類が単一で、狭い範囲により効果的な光を照射することができます。医療機関で行う施術であるため毛根の細胞を破壊する施術をすることができ、いわゆる永久脱毛を行うことができるのもレーザー脱毛です。

  • 効果が強い分痛みがある
  • やけどのような熱を持ちやすい
  • レーザー脱毛でも産毛や白髪の施術は行えない
  • 比較的費用が高め

こうしたデメリットもありますが、脱毛でよりツルツルになりたいと効果を求めている人にはおすすめの方法です。

電気脱毛の特徴

どんな毛にも対応することができる脱毛方法が電気脱毛です。フラッシュやレーザー脱毛が開発されるまでは、脱毛と言えば電気脱毛が主流でした。毛穴にハリを刺して電気を流すことで毛乳頭を破壊して脱毛を行います。その場で毛が抜けてほぼ再生もないという完全脱毛に近いものです。

  • 白髪も産毛も脱毛ができる
  • 完了後は毛がほぼ毛が生えてこなくなる
  • 色素沈着してしまっている部位でも脱毛が可能

一部も脱毛サロンでも資格を持ったエステティシャンが対応することができる脱毛方法ですが、基本は医療機関で行います。しかし、光を使った脱毛方法が主になった昨今では、取り扱っているところも少なくなってきました。

  • 施術にはかなりの痛みを伴う
  • ムダ毛1本ごとに料金がかかり割高
  • 脱毛に時間がかかる

こうしたデメリットもありますが、気になる白髪を除去したい、VIOラインなどしつこくムダ毛が残りやすい部位のみ施術をしたいなど、部分的な脱毛に適している方法です。

xn--o9jva7an0x2lmbz624fuslt45cke9a.com

この時期から始めよう!脱毛サロンに通い始めるのに最適な時期

 

脱毛サロンには通い始めるのに最適な時期がある

脱毛サロンに通い始めるのには、それに最適な時期があります。もちろん脱毛サロンに通い始めること自体は、いつからでもできます。だから、厳密にはいつ通い始めても良いのですが、どうせ通い始めるのであれば、良い時期に通った方が良いでしょう。だから、そういう時期を知っておくべきです。

脱毛サロンには8月以降に通い始めるのが最適

脱毛サロンに通い始めるのに最適な時期は、8月以降と言えます。8月以前に通い始めると、夏を前にたくさんの人が通い始めることになるので、その人たちとぶつかってしまいます。そうすると当然上手く予約が取れなくなったりして、思うように脱毛サロンに通うことができなくなるのです。

しかし、8月以降であれば、そもそも肌を露出する機会が無くなっていくので、そこまで脱毛サロンが混雑するという事はありません。なので、比較的にずっと予約がとりやすいまま、脱毛をしていくことができるのです。全身脱毛をする場合、どの道すごく時間がかかりますから、予約がとりやすいタイミングで通うのがベストだと言えるでしょう。

効果が出るまでにちょうど良い時期でもある

8月以降に通い始めるというのは、効果が出るまでの期間から見ても良いのです。脱毛の効果が目に見えるようになるまでは、だいたい1年くらいかかります。口コミでもそれくらいたった頃にしっかりと効果を感じるようになったという人が多いです。

それは全身脱毛であっても部分脱毛であっても同じで、どこを脱毛するにしても同じで、結局1年くらいはかかってしまうのです。でも、8月以降に通い始めるとどうでしょう。1年くらいたつ次の夏には、ちょうど脱毛の効果が見えてくるという事になるのです。だから、非常にちょうど良いタイミングだと言えます。

11月ごろに始めるのもアリ

脱毛サロンに通い始めるには、11月ごろに通い始めるというのもアリです。11月頃であれば、8月以降同様にそこまで混雑していることはないので、予約は当然とりやすいと言えるでしょう。さらに、11月ごろに通い始めるのが良いという理由はそれだけではないのです。

キャンペーンで安い事が多い時期

というのも、11月頃というのは、脱毛サロンの中でも一番の閑散期と言えるような時期になります。だから、脱毛サロンはその閑散期を何とかしようとして、色々なキャンペーンを仕掛ける事が多いのです。結果、そのころには脱毛サロンでの脱毛の料金がすごく安くなっていることがあるのです。

ムダ毛を処理したいという気持ちこそあれど、ムダ毛の処理にそこまでのお金をかけることができないという方も少なくはないでしょう。そういう方でも、11月頃から脱毛サロンに通い始めるのであれば、そこまで無理することなく脱毛サロンに通うことができるのです。

自己処理への不安がなくなる

脱毛サロンに行く前には、その前日などにシェービングをしないとなりません。シェービングは頻繁に行うと肌を傷つけてしまいますから、あまり頻繁には行いたくないものです。でも、夏前に脱毛サロンに通い始めると、脱毛サロン前のシェービングと日々のシェービングで、シェービングに対する不安が出てきてしまいます。

かといって夏は脇を見せる服装も多いので、日常的にしないわけにもいきません。しかし、11月頃から脱毛サロンに通い始めるとどうでしょう。そのころであれば脇はまず見せることはないでしょうから、脱毛サロンに行く前のタイミングでだけシェービングすれば問題なくなります。

なので、そうした自己処理への不安がないまま、脱毛サロンに通うことができるのです。この時期からでも、次の夏が来るころには、しばらくシェービング無しでもあまりムダ毛が気にならないようになっているでしょうから、夏ごろのシェービングへの不安も消えるでしょう。

 

xn--o9jva7an0x2lmbz624fuslt45cke9a.com