もう失敗しない!脱毛サロンの選び方

初級者から中級者編までの脱毛サロンの選び方

脱毛サロンでは施術前のシェービングが必要?

 

施術前にシェービングが必要

脱毛サロンでは施術前にシェービングして下さいと言われる事があります。直前では肌荒れの心配があるため、2日から3日くらい前に電気シェーバーなどを使用しシェービングしたいところです。しかし忙しいと忘れてしまう事がありました。背中など手の届かない部位だと自分でシェービングするのが難しいです。

必要になる理由は

なぜシェービングが必要なのかそれは脱毛サロンの脱毛方法が関係しています。多くの脱毛サロンで光脱毛と言う光を照射する脱毛方法を採用しています。この光には黒い色に反応すると言う特徴があります。

成長期にあるムダ毛の毛根には黒い色のメラニンが含まれており、このメラニンに光を吸収させ熱によってダメージを与え再生力を弱くしています。しかしムダ毛が生えたままだと黒い色のムダ毛に光が吸収されて脱毛効果が弱まってしまいます。効果的に脱毛するため、お客さんにシェービングして貰っているのです。

脱毛サロンごとにシェービング対応が異なる

自分自身でシェービングするのが基本ではあるものの、うっかり忘れたり剃り残しがある場合のシェービング対応は脱毛サロンごとに異なります。

自分で必ずシェービング

全てのお客さんにシェービング対応していると一人一人の施術時間が長くなり、1日に施術できるお客さんの数が少なくなります。予約の取り難さに繋がるため、必ず施術前にシェービングして下さいと言う脱毛サロンがあります。もしうっかり忘れて来店した場合、施術じたいを断られてしまう事があります。

せっかく来店したのに施術が受けられないのでは無駄足となってしまいます。しかし少しくらいの剃り残しなら対応してくれる場合が多く、完璧にシェービングできなくても施術が受けられます。両わきや手足など手の届きやすい部位のみ脱毛したいと言う方なら大丈夫です。しかし全身脱毛を受けたいと言う方は注意が必要です。

有料でシェービング

シェービングを忘れてしまっても有料ならシェービングしますと言う脱毛サロンがあります。シェービング代は1000円ほどの脱毛サロンが多いです。脱毛部位が多くなる全身脱毛を受ける時に便利です。しかし全身脱毛では毛周期に合わせて来店する事が必要です。

1回当たりではわずかなシェービング代でも10回だと1万円とシェービング代だけで負担が大きくなってしまいます。来店するたびに1000円かかるのでは勿体ないと言う方は、面倒でもきちんとシェービングしてから来店したほうが良いでしょう。

特定の部位だけ無料でシェービング

うなじや背中、ヒップなど手の届かない部位なら無料でシェービングしますと言う脱毛サロンもあります。手や足など届きやすい部位だけシェービングすれば施術が受けられます。忙しい方や一人暮らしで手伝って貰えない方の全身脱毛に便利です。

このタイプの脱毛サロンは電気シェーバーを持参して下さい、または店舗で購入して下さいと言われる事があります。これは他のお客さんとの電気シェーバーの共有は衛生面でも問題があるからです。顔用の電気シェーバーを持っている方は持参して下さい。持っていない方は店舗で購入しても良いでしょう。

全て無料でシェービング

中には全て無料でシェービングすると言う脱毛サロンもあります。シェービング代がかからないため、うっかり剃り忘れても電気シェーバーを持っていなくても安心です。ただし施術時間はシェービング時間も入るために長くなります。すぐに終了させたいと言う方はなるべくシェービングし、手の届かない部位だけ手伝って貰うと良いでしょう。

シェービング対応は無料カウンセリング時に聞いておく

シェービング対応はホームページに記載していない脱毛サロンが良く見られます。今は無料対応でも有料対応へと変更される事があります。そのため口コミで調べるのではなく、無料カウンセリング時にどうなっているのか聞いて下さい。

 

xn--o9jva7an0x2lmbz624fuslt45cke9a.com