もう失敗しない!脱毛サロンの選び方

初級者から中級者編までの脱毛サロンの選び方

効果や利点や注意点が異なる3つの脱毛方法の特徴

フラッシュ脱毛の特徴

脱毛サロンで受けることができるのがフラッシュ脱毛という光を利用した脱毛方法です。

  • 脱毛時の痛みが弱い
  • 一度の広範囲の脱毛が可能で他に比べて全身脱毛でも施術時間がかからない
  • キャンペーンが頻繁に開催されて費用が安い

肌にメラニン色素の黒に反応する特殊な光を当て、毛乳頭や毛母細胞へとダメージを与えることでムダ毛の再生能力を弱めていきます。毛根を破壊する施術ではありませんから正確には脱毛というよりは生えてくるムダ毛を細くしたり、量を少なくなくする減毛といったほうが近い方法ですが、効果が弱い分肌にも優しく痛みを感じにくいのが特徴です。

完全な脱毛とまではいきませんが、長期間自己処理がいらなくなる程度にはムダ毛が薄くなります。同じフラッシュ脱毛であってもサロンごとに使用するマシンが異なってきますので、施術時にジェルが必要となったり照射の範囲が違ってくることもあります。

フラッシュ脱毛の注意点

黒い色に反応するというフラッシュの性質上、気をつけておきたいことがあります。

  • ほくろや濃い色のアザのある部位には照射できない
  • 日焼けしている人には施術できない
  • 薄い産毛にはフラッシュが反応しないので効果が少ない
  • 効果が弱い分何度もサロンに通う必要がある

ムダ毛の黒い色だけではなく、当然ほくろやシミ、アザなどにも反応をしてしまうためにその部分を避けて施術を行う必要が出てきます。また、日焼けをしていて肌が黒い人も施術を断られることがありますので注意してください。そして、黒が薄い産毛などの細い毛にはフラッシュが反応しづらくなってしまうため、施術をしてもムダ毛が残りやすくなります。

目立たないために気になりませんが、完全にツルツルになりたい人にはあまり向いているとはいえません。脱毛サロンは数が多いため、口コミなどのネット上に溢れています。比較検討して通うサロンを決められるのが便利です。

医療クリニックで行えるレーザー脱毛と電気脱毛

レーザー脱毛の特徴

脱毛サロンよりも強い光を利用して行うのがレーザー脱毛です。

  • 毛根組織を破壊することができるため永久脱毛が可能になる
  • 効果が強いため施術回数が少なくて済む
  • 脱毛効果を早く実感できる

脱毛の仕組みはフラッシュ脱毛と同じですが、毛に作用する光の種類が単一で、狭い範囲により効果的な光を照射することができます。医療機関で行う施術であるため毛根の細胞を破壊する施術をすることができ、いわゆる永久脱毛を行うことができるのもレーザー脱毛です。

  • 効果が強い分痛みがある
  • やけどのような熱を持ちやすい
  • レーザー脱毛でも産毛や白髪の施術は行えない
  • 比較的費用が高め

こうしたデメリットもありますが、脱毛でよりツルツルになりたいと効果を求めている人にはおすすめの方法です。

電気脱毛の特徴

どんな毛にも対応することができる脱毛方法が電気脱毛です。フラッシュやレーザー脱毛が開発されるまでは、脱毛と言えば電気脱毛が主流でした。毛穴にハリを刺して電気を流すことで毛乳頭を破壊して脱毛を行います。その場で毛が抜けてほぼ再生もないという完全脱毛に近いものです。

  • 白髪も産毛も脱毛ができる
  • 完了後は毛がほぼ毛が生えてこなくなる
  • 色素沈着してしまっている部位でも脱毛が可能

一部も脱毛サロンでも資格を持ったエステティシャンが対応することができる脱毛方法ですが、基本は医療機関で行います。しかし、光を使った脱毛方法が主になった昨今では、取り扱っているところも少なくなってきました。

  • 施術にはかなりの痛みを伴う
  • ムダ毛1本ごとに料金がかかり割高
  • 脱毛に時間がかかる

こうしたデメリットもありますが、気になる白髪を除去したい、VIOラインなどしつこくムダ毛が残りやすい部位のみ施術をしたいなど、部分的な脱毛に適している方法です。

xn--o9jva7an0x2lmbz624fuslt45cke9a.com