もう失敗しない!脱毛サロンの選び方

初級者から中級者編までの脱毛サロンの選び方

人気の光脱毛!IPL脱毛とSSC脱毛それぞれの違いとは?

IPL脱毛とSSC脱毛の原理や特徴

痛みの少ない安全な脱毛方法

IPL脱毛はインテンスパルスライトと呼ばれているサロンで行われる施術で用いられる脱毛器を使った脱毛方法で、一度に照射できる範囲が広く痛みが少ないのが特徴です。メラニンの黒い色に反応をする光を照射して熱を発し、毛乳頭組織に熱ダメージを与えることでたんぱく質を変化させ毛の再生能力を奪います。

1回照射することで範囲内にある太くて濃いムダ毛から細い毛まで満遍なく働きかけることができるため、ありとあらゆるムダ毛が生えている全身脱毛にも適しているとされている器具です。また、使用する光はムダ毛処理だけではなくシミやソバカスなどを薄くする美白効果も高いことで知られており、サロンではフォトフェイシャルなどにも利用されています。

照射する際に肌に塗るジェルに美肌成分を使用することでスキンケアも同時にできることを売りにしているサロンがありますが、IPL脱毛の特徴はこうしたジェルを使用しなくても問題なく施術ができるというところです。

  • 敏感肌でジェルに過敏反応を示すのが怖い
  • ひんやりとしたジェルの感触が苦手
  • ベタつきが不快

施術をする際のジェルが苦手だというこういった口コミも少なくないため、気になるという場合にはIPL脱毛器を利用しておりジェルを使用しないサロンを探して施術を受けるのがおすすめです。痛みも感じにくいことで知られていますので、刺激が怖いというかたにも向いています。

ジェルとの相乗効果で脱毛効果をアップ

SSC脱毛はイタリアで開発をされたスムーススキンコントロールメソッドと呼ばれている理論に基づいて作られた脱毛器で、美白成分と抑毛成分が含まれているカプセルビーンズ入りのジェルを塗った肌にクリプトンライトというフラッシュを当てることで、美肌効果の高い脱毛を行うことができます。ムダ毛を処理しつつすべすべとした心地の肌を手に入れられると、美容意識の高いかたに人気の脱毛方法です。

IPL脱毛との違いは、必ず抑毛成分の入ったジェルを使用して施術を行うというところです。フィニリーブという成分入りのカプセルが入っているジェルがフラッシュに当たることで弾けて有効成分を毛穴に浸透させることで肌を綺麗にしながらムダ毛を脱毛していくことできます。

その際に使用されるフラッシュもクリプトンライトという肌に優しい波長のものが利用されていて、IPL脱毛に比べると産毛にも作用されやすいといわれているのが特徴です。ジェルにはフラッシュの熱を抑える効果や抑毛と美容の効果もあるというメリットもありますが、肌質の弱いかたはこのジェルでかぶれてしまうこともあるため、敏感肌体質だという場合には注意が必要です。

どちらで脱毛をするのがおすすめ?

効果の違いにはあまり大差はない

脱毛サロンで施術を受ける際には、必ずカウンセリング時に脱毛方法について説明を受けますし、それぞれのホームページでもどういった器具を使っているのか書いてあります。実際には黒い色に反応するフラッシュを利用したIPL脱毛とSSC脱毛の脱毛原理は同じですし、施術効果や痛みの感じかたにはあまり大差がないとされています。そのため、あとは施術にどういったことを求めているのか個人の好みで判断するのがおすすめです。

肌に優しい脱毛を第一に考えていて肌にいろいろと塗られるのが不快だという場合にはIPL脱毛、脱毛をしながら綺麗になれるお得な脱毛をしたいという場合にはSSC脱毛など、プラスしてそれぞれを採用しているサロンごとの施術方法の特徴を見て判断するといいでしょう。当然料金設定などもサロンで異なりますので、無料カウンセリングやお試し脱毛を体験して長期間通い続けられると判断したサロンと契約するのが安心です。

 

xn--o9jva7an0x2lmbz624fuslt45cke9a.com