もう失敗しない!脱毛サロンの選び方

初級者から中級者編までの脱毛サロンの選び方

日焼けNG・事前シェービングなど脱毛前の注意点

脱毛前の肌のトラブルには注意が必要

日焼けは絶対に避けよう

脱毛前に日焼けをしてしまい黒くなっていると、脱毛ができない場合があります。脱毛サロンで使われている脱毛マシーンは、ムダ毛の色素に反応をして毛穴を攻撃して脱毛を行います。肌が黒くなりムダ毛と色の違いが小さくなってしまうと、マシーンがムダ毛だけではなく肌の方にも反応をしてしまい火傷をしてしまうリスクがあるのです。

また、日焼けによって肌の状態が悪いと、刺激のある脱毛はできなくなります。こういった理由から、脱毛前には日に焼けてしまわないようにいつも以上にUV対策をしましょう。

日焼け止めだけではなく、帽子やサングラスなどのUVカッとグッズで身を守るというのも効果的でお勧めです。また脱毛当日に肌に日焼け止めがついていると脱毛ができませんので、当日は日焼け止めの使用は控える、または予約時間前にしっかりと洗い流すように心がけましょう。

肌が酷く乾燥していたり状態が良くない場合は脱毛できない

肌が酷く乾燥していたり状態が良くないという状態でも、多くの場合脱毛はできません。なぜなら、脱毛をする事で肌の状態をより悪化させてしまう恐れがあるためです。なので日頃から肌は保湿をしケアをして、脱毛をしても大丈夫なくらい健康に保つという事も大切です。

特に脱毛直後というのは肌が敏感になっていて、ここで肌荒れを起こしてしまいそのまま次の脱毛の予約日までなかなか良くならないというケースもあります。脱毛直後には日に当たったり汗をかく事を避ける工夫もその後の脱毛のためには大切だと覚えておきましょう。

またどの程度の肌の状態で脱毛が不可能になってしまうのかについては、脱毛サロンごとに多少判断基準が異なる傾向にあります。なので事前に口コミをチェックするなどして、その点については店鋪ごと確認をしておくのが良いでしょう。

予防接種直後にも脱毛はできない

意外かもしれませんが、予防接種の前後10日以内というのも脱毛は多くの場合できません。というのも、予防接種後には肌が敏感になったり体調も優れないなどの問題が発生しやすくなります。そのため、脱毛もしばらくの間はできなくなってしまうので、予防接種の予定があるという場合には、その事も考慮して予約日は考えなければいけません。

事前シェービングに関する注意点

全身脱毛は剃り残しが多くなりがち

基本的に脱毛サロンで脱毛をする時には事前シェービングが必要になります。そして自分でやるとなると、どうしても背中など手が届きにくい部分のシェービングが疎かになりがちです。剃り残しがあると、シェービング代金が余計にかかってしまう事があります。

店鋪ごとに違いはありますが、だいたいシェービング代金は有料の場合1回で1000円程度かかります。それが何度もあるとバカにできない金額になってきますから、剃り残しは作らないように手が届きにくい部分は家族や恋人に手伝ってもらってください。できるだけお店でシェービングをし直さなくて良い状態にしましょう。

シェービング対応の良い脱毛サロンを選ぶという手もある

シェービングについては脱毛サロンごとに実はかなり対応に差があります。シェービングは全身脱毛の場合には全て店鋪が無料でやってくれるというところ、剃り残しのみ無料でシェービングし直してくれるというところ、剃り残しなどは基本的に有料になるというところ、サロンによって本当に様々な対応があります。

またコースによってシェービングのサービス内容が異なるという事も少なくありません。全身脱毛で長く脱毛サロンに通うとなった時には特にこのシェービングで余計な費用がかさみがちなので、それを避けるには元々シェービング対応の良い脱毛サロンを選ぶようにするというのも方法としては効果的でしょう。

 

xn--o9jva7an0x2lmbz624fuslt45cke9a.com